FZS1000

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/05/04(土)
少し前の話。

常連さんではないがたま~に来店するお客さんがFZS1000に乗って来店。

このバイクの前は初期モデルのR1に乗っていたのだが。

今度はこのFZS1000になったらしい。

それでエンジンの調子が悪いとかで現状をチェックすると..2番のエキパイがあまり熱くない( ̄◇ ̄;)

これは前のR1でも同じ症状( ̄◇ ̄;)

他のバイク屋でキャブレターの同調をやってもらったようだが直らなかったとか。

それでも冷間時の始動は悪くないらしい。

こうなると電気系でも燃料系でもない。

残るはエンジン。

オーナーさんの話ではエンジンが熱くなってくると徐々に調子が悪くなるようである。

そうなるとバルブクリアランスが限りなく「0」に近いような気がする。

それでエンジンの話をしてみたが今回はパス(^_^;)

今回はチェーン、スプロケット、クラッチワイヤー、スロットルワイヤーの交換をしたいらしい。

先にエンジンを直してからでも遅くないのだが..

とりあえず部品を注文。

部品が届きFZS1000が来店。

先にスプロケット、チェーンを交換..

続いてクラッチワイヤーとスロットルワイヤーの交換だが結構大変な作業( ̄◇ ̄;)

キャブレターを外すだけでもかなりの苦労。

スロットルワイヤーの交換をしてクラッチワイヤーを交換していく..

キャブレターを取り付けてスロットルワイヤーをしっかり固定しクラッチワイヤーも固定..

部品交換が終わるとエンジンもそこそこ冷えた状態になっていた。

最後にエンジンをかける。

来店した時とはまったく違うまともな4気筒サウンドが響く。

そのままでしばらく暖気を続けていくと徐々に調子の悪い音に( ̄◇ ̄;)

間違いなくバルブクリアランスだろう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
めぼしがついてよかったですね♪
2013/05/04(土) 22:03 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんにちは。
原因が分かってもやらないような気がします(^_^;)
2013/05/05(日) 11:02 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ