ステム交換

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/06/07(金)
ステム
ハンドル振れのアドレス125G

ステムが入荷。

値段が少し上がっているような..

作業開始。

ハンドルカバーを外しハンドルを外す。

ジャッキアップしてフロントホイールなどを外しステムを外す。

後期型のアドレスなのでフォークの作業をする時は必ずステムを外さなければならない( ̄◇ ̄;)

ステムからフォークを外し新旧比較..

写真左が新品、右が今までの物。

微妙にステムシャフトの角度が違う。

たったこれだけなのだが...

新しいステムにフォークを取り付ける。

ステムベアリングにグリスを塗り車体に取り付ける。

後は外した部品を取り付けていく.....

フロントバスケットだけ残し試乗へ..

ハンドルは強く握らずになるべく触れる程度で走行..ハンドル振れは出ない(^.^)

片手運転..こちらも大丈夫(^.^)

後ろにコンテナボックスが取り付けてあるので重心は多少後ろ寄りで何となくフロントが軽い感じがする。

試乗から帰ってきて最後にフロントバスケットを取り付けて完成。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
はじめまして、おやじ様。
最近こちらのブログを見つけまして
2010年3月分から全て読ませて頂きました。
とても、おもしろいですね( ^ω^ )
自分は素人に毛が生えた程度の
サンデーメカニッカーですが色々と
勉強になります。でも一番好きなのは昔話です。
おもしろすぎです!今回のステムシャフトの件、
気になってたのですが、あの僅かな曲がりで
バイクは、真っ直ぐ走らなくなるんですね。
驚きです。では、これからもブログ楽しみに
しています。意外と近くだったので
お店にも伺いたいと思います。ではっ( ^_^)/~~~

2013/06/07(金) 21:34 | URL | デビル猫 #-[ 編集]
こんにちは。
アドレスシリーズのステムは曲がる確率が高いみたいですよ。
使用状況(かなり重い荷物を積んだりしている)でフレームの負担が大きくなり予想以上のダメージを受ける場合もあるみたいです。
2013/06/08(土) 08:06 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ