GSX1100S

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/06/29(土)
GSX1100S
かなり久しぶりにGSX1100Sが来店。

今回はアップハンドルに変更する予定。

本体を乗ってくる前に必要な部品を先に持ってきてからの来店である。

問題のブレーキホースはある程度形にしてから寸法を測り長さが足りなければオーナーさんが買いに行く予定。

まずはアップハンドル用のブラケットを取り付ける・・

オーナーさんも大体の作業が分かっているのでカウルを外す。

ノーマルハンドルを外し軽くジャッキアップしてトップブリッジを外す。

ブラケットの部分をフォークに通してトップブリッジを取り付ける。

一緒に作業しているオーナーさんも楽しそうである(^^ゞ

左右のハンドルバーを仮組してそこそこ形にしていく・・・・・

ノーマルポジションよりは5cm前後アップする感じである。

やはり今までのブレーキホースでは若干長さが足りない(^^ゞ

右ハンドルには新しいマスターシリンダーが取り付けてあるのでメジャーでキャリパーまでの長さを測る。

ここでオーナーさんはブレーキホースを買いに・・

こちらは固定出来る部分をしっかり固定しておく。

しばらくしてオーナーさんがブレーキホースを購入して帰ってきた。

ブレーキホースの取り付けはこちらがやる事に。

ブレーキホースの交換する部分だけマスターシリンダー(ノーマル)ごと外す。

新しいブレーキホースを取り付けながらバンジョーの角度を合わせて新しいマスターシリンダーに固定しブレーキフルードを注入しエア抜き・・・・・

この時作業効率が悪い人ならかなりのブレーキフルードを使うだろう。

エア抜きが終わりオーナーさんもブレーキレバーを握ってもらうとニヤリ。

ハンドルスイッチをしっかり固定しハイスロも前とは違う角度で固定しスロットルの遊びを調整。

左グリップをゴムのりを使い固定し特注のグリップエンドを取り付ける・・

ほとんど形になりオーナーさんはカウルを取り付ける・・

細かいハンドルの位置はオーナーさんに任せる(^^ゞ

最後にプラグのチェック・・4本とも良い感じである(^^)

季節的に湿度が不安定になるのが辛いところ(^^ゞ

それでもかなり前からオーナーさんが計画していた作業が終わり精神的にも楽になったと思う。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ