GSX250S

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/07/12(金)
初来店のGSX250S

フォークのオイル漏れでお預かり。

他に冷間時のエンジンの始動性が悪い(チョークはまったく使わないらしい(^^ゞ)のをチェック。

まずは必要な部品を注文。

部品が入荷するまでは始動性のチェックを・・

それなりにエンジンが冷えるのを待ちエンジン始動・・

まずはチョークを使わずにセルを回すがかかる気配はない。

それからチョークを全開では使わず半分くらいでやってみる・・問題なくエンジン始動(^^ゞ

何度か試してみるが始動性は悪くない(^^ゞ

部品が入荷。

フロントをジャッキアップして先に緩める部分を緩めホイールを外そうかと思ったがフェンダーのネジが不安だったので緩めてみる・・まったく緩まない(>_<)

外装をオールペンしてあったので取り付けする時にガッチリ締めたのだろう(~_~;)

もうちょっと加減しても良かろうに・・

ネジを破壊しない程度にタガネとハンマーを使いネジと格闘・・・・・

やっとネジが緩んだ(^^ゞ

それからホイールなどを外しフロントフォークを外そうとするがカウルが邪魔をしている(~_~;)

仕方なくカウル外し・・

やっとフロントフォークが外せてパイプの錆処理・・・

それから更にフォークを分解していく・・

分解したパイプから古いオイルシールを外しフォークを組み立てる・・

新しいオイルシールを取り付けてグリスを薄く塗りしっかり打ち込み動きをチェック。

新しいフォークオイルを注入し油面を合わせて仕上げる・・

もう片方も同じように仕上げる・・

後は組み上げていくだけ。

フェンダーを取り付け・・

ホイールを取り付け・・

ジャッキを外しフォークの具合を見てカウルを取り付けて完成(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ