ジェベル250

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/07/13(土)
先日、ジェベル250のお客さんが来店。

前にフォークオイル交換したバイクである。

オーナーさんは気持ち良く走れるようになったと喜んでいた。

で、今回はフロントブレーキのフルード交換。

急にブレーキのタッチが悪くなったらしい。

ブレーキレバーを握ると確かにエアが混入しているようなタッチ。

ブレーキパッドは問題なし。

ブレーキの引きずりも問題なし。

マスターシリンダーの位置を調整しフタを取ると・・

ブレーキフルードが見えない(~_~;)

というよりは入ってない(~_~;)

キャリパーから漏れている気配もない・・

マスターシリンダーをチェックしてみるが濡れている部分は見えない???

とりあえずフルードを注入しマスターシリンダーのエア抜き・・

それからキャリパーからもエア抜きしながらフルードを交換・・

結構汚れたフルードが出てくる・・

フルード交換が終わるとブレーキレバーのタッチもしっかりしてオーナーさんもニッコリ。

何故フルードが減ったのか・・

もしかしたらインナーキットがダメになってきたか?・・

それともマスターシリンダー本体側が痩せてしまったか?・・

確実なのはマスターシリンダーごと交換するのが無難かもしれない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ