さすが中華エンジン(^^ゞ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/09/18(水)
いつもの中華カブ

エンジンから異音らしい。

それでも走れない事はない(^^ゞ

本人は半分諦めているようであった。

試しにチェックしてみる・・・

異音はエンジン右側から聞こえる・・

シフトペダルを軽く踏むとかなり違和感のある振動が伝わってくる・・

多分クラッチ関係だと思う。

試しにクラッチカバーを外し点検していく・・

あっ・・

異音の部分を発見!!

クラッチアウターカバーのベアリングが破損している。

これじゃあ異音も出るし振動も出る(^^ゞ

さすが中華エンジン(^^ゞ

こんな所めったに壊れる事はないのだが・・

前に分解移植したバラバラエンジンが残っていたのでベアリングを探す・・

ベアリング発見。

こいつを交換して組み立てていく・・

エンジンが完成して新しいオイル(トリプルR)を注入・・

エンジンをかけてシフトペダルを軽く踏む・・

違和感のあった振動が消えて異音も解消(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんわ
やはり中華クオリティですかぁ?
使用し始めは問題なくても、ある日突然壊れると言われる・・・
異音の発生に、気を付けて使うしかないのかしら?
2013/09/18(水) 20:17 | URL | ライ・スケ #PVhsdGGw[ 編集]
こんばんは。
この部分のトラブルは初めてですね(^^ゞ
2013/09/19(木) 00:21 | URL | #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ