DRZ400SM(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/09/27(金)
タイヤを交換してご機嫌なDRZ400SMの常連さん。

今度はフォークオイルの交換で来店。

こちらもバイクの状態をある程度把握している。

確かにダンパーの効きが悪くなっている(^^ゞ

バイクを中へ入れてフロントをジャッキアップして作業開始。

ホイールを外しフォークのカバーを外す。

フォークの片方を外しているとステムベアリングのグリスアップも追加依頼。

更にヘッドライトを外しフロントフェンダーも外す。

ハンドルホルダーを緩めてトップブリッジのセンターナットを緩めてからもう片方のフォークも外す。

トップブリッジを外しステムも外す。

テーパーローラーベアリングにグリスを塗りフレームにステム、トップブリッジを合体・・

それからフォークオイルの交換へ・・

まずは片方のフォークパイプの錆を掃除してから古いフォークオイルを抜く・・・・・

規定のフォークオイル量を入れながらエア抜き・・・

片方が仕上がったら動きを確認・・ダンパーにしっとり感が出て良い感じ(^^)

オーナーさんにも作業前のフォークとの動きを確認させると違いが分かったようである(^^ゞ

仕上げたフォークをステムと合体させておく。

もう片方も同じように仕上げてステムと合体させステム周りをしっかり固定する・・

ホイールを取り付ける前にフォークにアクスルシャフトを通してフォークのカバーを取り付ける・・

それからアクスルシャフトを抜きホイールを取り付ける・・

スピードメーターもチェック・・OK

最後に車体を動かしてステムのガタをチェック・・OK(^^)

作業前の動きとは別物になったDRZ400SM

これでタイヤのグリップ感も更に向上しただろう。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ