ベンリィプロ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/10/28(月)
前回フォークオイルを交換したベンリィプロ。

その時にインナーラックを注文していった。

インナーラックがすぐに入荷(^^ゞ

入荷連絡すると後日来店。

インナーラックの取り付け作業へ・・

取説を見ると10mmの穴を指定した所に開けるらしい。

現物と取説のギャップを上手く調整しながら10mmの穴を開ける・・

更に現物をその穴に合わせながら下の部分にも印をつけて10mmの穴を開ける・・

インナーラックは無事に装着(^^ゞ

それから追加でエンジンオイルとミッションオイルの交換依頼。

エンジンオイルを抜くとそこそこ汚れている。

ほぼ毎日重い荷物を積んで走っているからなぁ(^^ゞ

新しいオイル(トリプルR)を注入する時にスーパーゾイルも追加依頼。

先にスーパーゾイルを注入しそれからエンジンオイルを注入・・

レベルゲージを見ながら入れ過ぎないように注意する。

それからミッションオイルを抜く・・

こちらは予想より汚れていたのでびっくり(~_~;)

まだ1000kmも走ってないのにこれだけ汚れるとは・・

こちらもスーパーゾイルの追加依頼。

先にスーパーゾイルを注入しミッションオイルを注入していく・・

これでエンジンオイルとミッションオイルの交換が終了。

ここでもう一つ追加依頼(^^ゞ

リヤブレーキランプの点灯が遅いとか。

ブレーキスイッチの位置を探すとステップボードの裏側にあるみたい(-_-;)

さて・・どうやってステップボードまでたどり着くか・・

シートを外し、その下の白いカバーを外し、ようやくステップボードが外せるか動かせるかの状態へ。

取り付けネジをいろいろ探して外しステップボードが浮かせられた(^^ゞ

外せそうなのだが何か引っかかっているような変な感じ・・

このまま浮かせた状態で何とかブレーキスイッチの調整・・

オーナーさんからもOKが出た。

せっかくだからオーナーさんに燃料ポンプを見て良い?と聞いてみるとすんなりOK(^^ゞ

邪魔な物を外してあるから燃料ポンプを見るのにそれほど時間は掛からない(^^ゞ

タンクの上のカバーを外してみると樹脂製の燃料ポンプが見えた。

一番大事な所が樹脂製で良いのか???(^^ゞ

錆はしないが歪みそう(^^ゞ

取り付けナットを4個外し中も見てみる・・

ガソリンに浸っている部分は大丈夫なのか???(^^ゞ

まあ見るだけ見たので燃料ポンプを取り付けて外してある部品を固定していく・・・・・

最後にエンジンをかけて問題ないので作業終了(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ