厳しい環境であった(^^ゞ

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2013/11/08(金)
たまには昔話。

半独立で働くようになり夏と冬の環境が辛い(^^ゞ

夏は午前中から工場の床(コンクリ)から陽炎(-_-;)

店内とはいえ屋根は半透明なテントみたいな物(^^ゞ

おまけに風の通りも悪い(^^ゞ

飛び込みの簡単な修理をしていてもつなぎの中は汗の滝

一つの作業が終わる度に水分補給は必須!!

酷い日は工場の中は常に40度以上(>_<)

水分補給をやっていても水分が足りない(>_<)

そうなれば・・熱中症!!

それでも仕事が入ってくれば作業をやっていた(^^ゞ

ダウン寸前の熱中症は数回・・

周りは40度以上なのに悪寒。

こうなると汗が出てこない状態に・・(-_-;)

こんな事やってて良く生きてたなぁ(^^ゞ

で、反対に冬になると・・

今度は冷蔵庫の中みたいな感じになる(-_-;)

床がコンクリだからじわりじわりと冷たさが沁みてくる・・

ストーブを使っていたがあまり効果はなかったがちょっとした休憩の時だけは暖かい(^^ゞ

雪が降っていると隙間風と一緒に雪も・・

こういう寒い日にキャブレターの掃除などをやるとケミカルの冷たさで指の感覚がなくなってくる(-_-;)

その後のエアガンを使うと更に酷くなる(-_-;)

真夏の事を考えればまだ耐えられたなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ