TRX850車検整備

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/01/28(火)
TRX850

週末に車検でお預かりのTRX850

オーナーさんからは特に問題はないとの事。

のんびり整備するか(^^ゞ

先にリヤ周りから・・

ベアリングのガタをチェック・・

ブレーキの掃除をしてフルード交換・・

チェーン周りをチェックするとチェーンスライダーがなくなっているような音・・

ドライブスプロケットカバーを外してみるとスライダーが横に向いていた(^^ゞ

それを元の位置に戻すとカラカラ音も消えた。

続いてフロント周り・・

ベアリングなどのガタをチェック・・

ブレーキの掃除をしてフルード交換・・

依頼されていたエンジンオイル交換・・

暖気して吹かしてみると・・マフラーから茶黒の排気(~_~;)

ちょっと便秘ぎみ(^^ゞ

タンクを起こしてエアクリーナーをチェック・・年季の入ったエレメント(^^ゞ

掃除してこのまま取り付けても良いがエンジンには優しくない・・

汚れているペーパーの部分を除去しスポンジフィルターにチェンジ・・・・・

これでエンジンもご機嫌になるはず。

エンジンをかけながら保安部品のチェック・・

リヤブレーキスイッチの調整くらいで保安部品は終了。

そのまま電動ファンが回るまで放置・・

エンジン周りをチェックし水漏れもチェック・・OK

LLCの交換も依頼されているが車検が終わってからにしよう(^^ゞ

後日車検の書類を書く・・・・・

車検の予約・・

それからもう一度バイクをチェックすると・・LLCが少し漏れている(-_-;)

昨日は何ともなかったのに・・

それなりに古いからこういう事もある(^^ゞ

水漏れの部分を探す・・

サーモスタットのケースから漏れていた(~_~;)

ヤマハのサイトで部品をチェックすると部品の番号の部分が赤で消されている(-_-;)

もしかして生産中止???

仕方なくエアクリーナーケース、キャブレターを外す・・・

LLCを抜く・・

何とか作業出来そうなスペースのサーモスタットケース。

水漏れしている部分を外すと亀裂の入っているOリングが出てきた(-_-;)

とりあえずケースを綺麗にして亀裂の入ったOリングを液体ガスケットを使い補強し組み立てる・・

ホースを取り付けて液体ガスケットが乾くのを待つ・・

30分くらいしてからLLCを注入・・

水漏れはしてない。

しばらくそのままで放置してみたが問題なし。

キャブレターを取り付けてエンジンをかける・・

電動ファンが回るのを確認して水漏れしていた部分のチェック・・OK\(^o^)/

エンジンを止めてエアクリーナーケースを取り付ける・・

タンクを固定して完成(^^ゞ

これで心配なく車検に行ける。

外が暗くなりヘッドライトのチェック・・ちょっと低いかな・・

気持ち高めにしておこう(^^ゞ

これでいけると思うのだが(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ