部品が入荷する前に(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/03/10(月)
エンジン

今度はクランク周り・・

クランクケースを分解・・・

クランクを外すと残るはミッションだけ。

それにしても良くこれだけコンパクトに造ったものだ(^^ゞ

クランクケースのカーボン除去。

先に本体側からエンジンコンディショナー(泡)を塗り歯ブラシなどで掃除・・

ゴシゴシゴシゴシ・・・・・

パーツクリーナーを使って綺麗にしていく・・・・・

次に蓋の部分のカーボン除去。

こちらも同じようにエンジンコンディショナーを塗り歯ブラシなどで掃除・・

ゴシゴシゴシゴシ・・・・・

パーツクリーナーを使って綺麗にしていく・・・・・

外した部品はそこそこ掃除が終わり後は部品の入荷待ち。

外が暗くなってからオーナーさんが一度持って帰ったシリンダーをまた持ってきた。

オーナーさんもシリンダーのカーボン除去をしたらしい。

ここで外してあるピストンを出してきてシリンダーに通してクリアランスを見てもらう。

こちらではピストンが新品になるからそのまま使っても問題はないとは伝えてある。

個人的な意見として先にウォーターポンプの部品交換をしておいた方が無難と説明・・

もし後で壊れたらそれなりに修理代をもらう事になる。

ここまでエンジンを分解しているからカセットミッションを外しての作業だから部品代+αで済む事になる。

いろいろ説明するとオーナーさんは再メッキは後回しにするのを決定。

その代りウォーターポンプの部品交換を追加。

これだけやっておけば次にピストン周りをやる時は軽い作業だけで済む。

その時に再メッキ処理も考えれば良い。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
動いたと同時に
ぴかぴかになりそうですね~♪
2014/03/10(月) 17:55 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
中身はピカピカになりますね(^^ゞ
2014/03/11(火) 01:00 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ