続いてフロントフォーク

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/04/18(金)
TZR250R

キャブレターは今の所ガソリン漏れは出ていない。

まあ後でどうなるかではあるが・・(^^ゞ

続いて倒立フォークのオイル漏れ修理。

先にパイプに錆の出ていない右側から・・

フェンダー、ホイールなどを外す・・

右フォークを抜く・・

自作のSSTで倒立フォークを分解・・

古いフォークオイルを抜き更に分解・・

古いオイルシール、ダストシールを新しい物に交換し打ち込む・・

新しいフォークオイルを注入し油面を合わせて組み上げる・・

仕上げたフォークを車体に取り付ける・・

続いて左フォーク・・

こちらはパイプにが(~_~;)

見た目は小さい錆ではあるが所々メッキが剥がれている(-_-;)

オーナーさんにも一応チェックはしてもらっている。

こうなると普通ならパイプ交換かもしくは再メッキで上手く処理してもらうのが一番良い。

メーカーの在庫を確認すると「在庫有り」

でも値段が・・¥35000くらいする(-_-;)

倒立フォークのバイクに乗っている方は特に必死に磨いてください(^^ゞ

でも予算的な問題もあるので今回はパイプをサンドペーパーで処理する事にした。

ダメだったらその時はそれなりの処理をする事になる。

フォークを外す前にパイプの錆処理・・・・・

それから左フォークを抜き分解・・

古いフォークオイルを抜き更に分解・・

古いオイルシール、ダストシールを新しい物に交換し打ち込む・・

新しいフォークオイルを注入し油面を合わせて組み上げる・・

一応動かしてオイル漏れのチェック・・今は大丈夫みたい(^^ゞ

仕上げた左フォークも車体に取り付ける・・

フェンダーは後でもいいのでホイールを取り付ける。

これでフォークの修理は終了。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
部品、高いな~(^^;)
2014/04/18(金) 21:35 | URL | おくさん #-[ 編集]
こんばんは。
ハイテクになればなるほど部品代が高くなりますね。
2014/04/19(土) 00:35 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ