KH250

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/05/08(木)
KH250

GWもそろそろ終わる頃・・

旧車がちらほら来店(^^ゞ

前に書いたYB125のポイント調整・・

GS400のどノーマルがタイヤの空気圧調整・・

最終日にはこれまた珍しいKH250が来店(^^ゞ

クラッチトラブルでバイクを押しての来店であった。

現状をチェックしてお預かり。

オーナーさんが帰ってから作業開始。

オイルポンプからオイルホースなどを外すがオイルホースのボルトが一本怪しい感じで外れた・・

クラッチカバーを外す・・

するとデフオイルが出てきた???

なんでミッションにデフオイル???

クラッチにはよろしくないのでは・・

クラッチを分解するとフリクションプレートとクラッチプレートががっつり貼りついていた(~_~;)

ハウジングもそこそこダメージ有り(~_~;)

先に貼りついているフリクションプレートを丁寧に剥がしていく・・・

それからハウジングを軽く修正していく・・・・・

クラッチを組み立ててクラッチワイヤーの注油・・

多少は気持ち良く動くかな(^^ゞ

クラッチカバーを取り付ける・・

オイルポンプとオイルホースに2ストオイルを注入し合体・・

でも怪しい部分がしっかり締められない(-_-;)

これで問題がなければ良いのだが・・

ギヤオイルを注入する前にキャブレター周りの修理・・・

それからギヤオイルを注入・・

タンクのガソリンを抜き極薄の混合ガスを作りまたタンクに戻す・・

エンジンをかける・・

素直にエンジンは始動(^^)

クラッチは問題なし(^^)

でも怪しい部分のオイルホースだけエアが抜けない(-_-;)

他の2本は問題ないのになぁ・・・・・

やはりオイルボルトがしっかり締められないのが悪いのだろう・・

旧車は何かとトラブルが付き物(~_~;)

オイルポンプのネジ山を何とかしなければ・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ