GT380

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/06/29(日)
GT380

少し前に書いたGT380

今度はフロントブレーキの引きずりで動けなくなったらしい(~_~;)

出先ではなく丁度帰ってきてからのトラブルとか。

軽トラで引き上げに向かう・・

到着しブレーキレバーを握ってみる・・まったく遊びがない(-_-;)

でもフルードはギリギリいっぱいまで入ってない・・

キャリパーを何とか外しパッドを広げてみる・・

ほとんど動かない(-_-;)

仕方なくキャリパーを外した状態で軽トラに積み帰ってきた。

さて・・キャリパーとマスターシリンダーのどちらが悪いかな・・

まずはキャリパーチェック・・

ピストンは素直に出てくるがまったく戻せない・・

もしかしてマスタシリンダートラブルか?

マスターシリンダー側のブレーキホースを緩めてキャリパーのピストンを戻してみる・・

今度はピストンが戻る。

でも売った店でキャリパーのオーバーホールはしてないだろうな。

先にキャリパーのオーバーホール・・・・・

それからマスターシリンダーを分解・・

すぐに原因が判明!!

リターンポートの目詰まり!!

よく今まで乗っていられたものである(~_~;)

リターンポートの穴を少しホジホジしてみる・・

まったく貫通する感じはない(-_-;)

フルードの汚れではなく金属(アルミ)の目詰まりみたい・・

さて・・どうしようか・・・

あまり強引な事もしたくないのでとにかくホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・

ホジホジしててもほとんど現状維持のリターンポート(-_-;)

ドリルの刃を加工した物を出してホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・ホジホジ・・

少しはホジホジ出来たがそれでもまだまだだなぁ・・(-_-;)

インナーキットを外す・・

多少強引だがそのドリルにその刃を取り付けゆっくり回してホジホジホジホジ・・・・・

様子を見ながらまたホジホジホジホジ・・

とにかくこれの繰り返し・・

微妙に貫通成功(^^)

後は手作業でポートを完成させていく・・・・・

ポートが完成しインナーキットを入れて動きをチェック・・

微妙に引っかかるのでまたインナキットを外す・・

サンドペーパー+???を使い内側から微妙に修正・・・・・

またインナキットを入れて動きをチェック・・OK(^^)

マスターシリンダーを組み立ててブレーキホースも取り付ける・・

フルードを入れてエア抜き・・・・・

ブレーキの引きずりをチェックしながらフルード漏れもチェック・・OK(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ