GSX400S(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/10/15(水)
ステムを分解したGSX400S

ベアリングを見ると新車時と思われるグリスの残骸が・・(^^ゞ

どうやら一度もやった事はないらしい(~_~;)

良く壊れなかったものだ(^^ゞ

テーパーローラーベアリングの内側に押し込むようにグリスを塗りベアリングをクルクルを繰り返す・・

ベアリングにたっぷりグリスを塗ったらフレームと合体・・

グリスの分だけしっとりした動きになったかな・・

フォークを取り付けフェンダー、ホイールも取り付ける・・

フロントキャリパーのチェック&掃除をしてフォークと合体・・

フルードのエア抜きをするとレバーのタッチも良くなった(^^)

オーナーさんが気にしていたカウルステーも修正・・・・・

カウルの脱着を繰り返しながら修正していく・・・・・

カウルを固定しタンクを乗せてチェック・・こんなもんかな(^^ゞ

またタンクを外しプラグ、エアクリーナーの掃除・・

エンジンを十分暖めてキャブレターの同調・・

大きく狂ってはいないが微妙にバラバラ(^^ゞ

エンジン、マフラーの音を聞きながら調整していく・・・・・

湿気が多いので満足出来るほどには良い音は出ない(^^ゞ

天気が良くなったらパイロットスクリュー調整で何とかなるだろう・・

タンクを乗せて固定・・

チェーンをチェックしてリヤキャリパー作業へ・・

キャリパーのフタの部分を外すと・・

オーナーさんが間違った組み方をしてるしパッドの残量が・・(-_-;)

オーナーさんは大丈夫と言っていたのに・・嘘つき・・(~_~;)

すぐにオーナーさんへ連絡するとリヤパッド交換が追加された。

リヤキャリパーの掃除だけしておく・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
リヤパッドの件、すみませーん!何となく感覚でまだ大丈夫だと思っていました(笑)
間違えた組み方だったようで、重ね重ね失礼しました!今までずっと間違えて組つけていたのか…。
取りに行った際に正しいやり方を学習させて下さい!では引き続き宜しくお願いします。
2014/10/15(水) 09:27 | URL | 400刀オーナー #-[ 編集]
こんばんは。
ブレーキの引きずりは無いですがフロントキャリパーのオーバーホールも考えておいた方が良いですよ(^^ゞ
2014/10/15(水) 19:02 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ