平日ツーリング(^^)(その3)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2014/11/17(月)
ニンジャ250

さて続きを・・

彼女が休憩しているのでT君は一人で走りに・・

3人で談笑していると問題なくT君は帰ってきた。

せっかくここまで来たのだから・・

T君のバリオスⅡを試乗(^^ゞ

超高回転エンジンはスパーダで多少ギヤ比で苦労する所を問題なくクリア。

250ccの排気量ではこれくらいが一番楽しい(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

T君「違うバイクみたいな音がするんですね」

T君がまだ回せないだけだから(^^ゞ

続いて彼女のニンジャ250を試乗(^^ゞ

全体的にトルク型のエンジンで高回転までスムースに回る。

コーナリングは3台中一番新型なのでそれなりに良いのだが・・

何となくフロント周りに違和感・・

微妙に不安定な感じ・・

真っ直ぐ走らないわけではないが気になった。

休憩場所へ帰ってくる途中で常連さんのGSX-R750とすれ違う。

休憩場所へ帰って来て3人で談笑・・

彼女の膝の具合を聞いたりするが問題ないらしい。

常連さんも帰ってきた。

また4人で談笑中に「タンデムしてみる?」と彼女に言ってみるとOKサイン。

ニンジャ250でしっかり?ニーグリップさせてダウンヒル出発・・

安全マージンと取りつつ道幅いっぱい使って走る・・

走りながらニーグリップが甘いので指示・・

多少ニーグリップが良くなる(^^ゞとバイクの動きに対応してきたようである(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

彼女「楽しい(^^)」と言ってきた(^^ゞ

それを見ていた常連さんもタンデム希望(^^ゞ

数年前に一度タンデムして以来である。

こちらの走り方は納得済(^^ゞ

今度はフルパワーのGSX-R750でタンデム走行に出発・・

こちらも道幅いっぱいを使い走る・・

タンデムで多少後方に荷重がかかっているのでコーナーの立ち上がりでフロントが軽々と浮く(^^ゞ

それでもバイクが安定しているので何も問題はない。

帰りの上りで一度落ちそうになっていたがニーグリップをしっかりしていたので回避(^^ゞ

休憩場所へ帰ってくると・・

常連「ジェットコースターみたい」とか(^^ゞ

これでもかなり安全マージンを取っているんだけど(^^ゞ

今度はT君と彼女が一緒に走りに・・

しばらくしてバリオスⅡのタンデムで帰ってきた。

彼女「ごめんなさい・・またコケました(>_<)」

怪我は増えていないようであった。

帰り支度をしてバリオスⅡ(タンデム)、私、常連さんの順で出発し現場へ向かう・・

途中でバリオスⅡを抜きペースアップして現場へ・・

ニンジャ250の状態をチェック・・

左サイドカウル、左サイドカバーが割れハンドルが多少曲がっていたがシフトペダルは問題なし。

タンクにえくぼが出来たが(^^ゞ

エンジンをかけて走ってみる・・

走行には問題なさそうであった。

彼女に走れるか確認・・OKサイン

このまま帰路へ・・

最初のコンビニまで常連さんも一緒にきた。

そこで休憩して常連さんと別れた。

こちらは休憩を多く取りながら無事に店まで帰ってきた。

ニンジャ250はそのままお預かり修理(^^ゞ

左サイドカウル、左サイドカバーを外す・・

曲がったハンドルを修正・・・

違和感のあったフロント周りをチェック・・

ステムが怪しい・・

調整してみるがやはり違和感は消えない・・

ホイール、フェンダー、フォークを外しステムを分解、点検、グリスアップ・・・・・

組み直すとステムの違和感が消えた(^^)

フォーク、フェンダー、ホイールを取り付けチェック・・OK

これなら違和感もなく問題なく走れる。

歪んだシフトペダルも修正・・・

あとは割れたサイドカウルとサイドカバーの修理・・・・・

キズはタッチアップで消す(^^ゞ

少し離れて見ればほとんど分からない・・かな(^^ゞ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
ベテランライダーさんが、タンデム時のニーグリップとは、運転手に「ぴったり抱きつく」と教えたんでしょうか?ニヤニヤ
2014/11/17(月) 06:44 | URL | やま #-[ 編集]
こんにちは。
卑猥なオーラが出ていたらタンデムしないと思いますよ。
2014/11/17(月) 11:08 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ