ゼルビス

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/01/27(火)
先日、ST250のお客さんが新しいお客さんを連れて来店。

新しいお客さんはゼルビスに乗っている。

走行距離は5万キロ以上。

とりあえず話を聞く・・

セルが使えないらしくいつも押しがけしているとか(~_~;)

試しにバッテリーを交換してみたが直らないらしい。

バイクを中へ入れる・・

タイヤにほとんど空気が入っていなかったので先に空気圧を調整・・

それから現状をチェック・・

マグネットスイッチまでは電気が通っている・・

そのスイッチに接続しているぶっとい配線を直結・・

分からない人はマネしちゃいけません!!

バチッとも言わず無反応(^^ゞ

そうなると・・・

セルモーターかな・・

セルモーターをプラスチックハンマーでコンコンコンコン・・

セルボタンを押すとキュルキュルキュル・・ドドドドド・・

無事にエンジン始動(^^)v

エンジンがかかりご機嫌になった所でオーナーさんがプラグ交換をしたいとか(^^ゞ

こちらでプラグホールをエアガンで綺麗にしてからオーナーさんに任せる・・

プラグ交換が終わった所でまたエンジンをかけさせる・・

問題なく始動。

右フォークからオイル漏れしているので部品を注文して帰った。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ