要は排気漏れしなければ良い

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/06/29(月)
少し前の話・・

とは言っても先週くらいだが(^^ゞ

常連さんのGSX1100S(改)のマフラーのネジの緩みの件で前から相談を受けていた。

ノーマルマフラーなら何も問題ないのだが(^^ゞ

(改)とは書いてあるがただ売っている物をそのまま取り付けているわけではない。

アフターフォローされていない物はワンオフで造っていろいろ対策してある正統派カスタム。

軽量化という事で社外マフラーに変更してある。

当然合法でそのまま車検もOK

ただ・・

マフラーのフランジ部分のネジがある程度走行すると少し緩む・・との事。

原因としては・・

軽量化ゆえの振動増も考えられるが・・

取り付けするナットがしっかりと締められない(スタッドボルトがやや短い)のも原因の一つ(^^ゞ

そのボルトの件でいろいろ相談を受けていたわけである(^^ゞ

話をしている内にちょっと閃いた事をオーナーさんに伝える・・

やはりEXガスケットは純正を使用しているらしい。

スズキの純正ガスケット(白いやつ)は厚く造られて最低でも3~4mmはあるはず・・

それを銅の物に変更する事を提案(^^ゞ

これが使えれば今より2mmほどはボルトに余裕が生まれる。

そうなるとロックナットもしっかり締められて緩みも抑えられる・・と思う(^^ゞ

運が良ければピッタリサイズもあるはず(^^ゞ

要は排気漏れしなければ良いだけ!!

こちらも特に作業がなかったので一緒に用品屋へ・・

まずは純正のガスケットを探す・・

それからそれと同じくらいのサイズの銅ガスケットを探す・・・・・

ピッタリくらいのサイズがゼファー1100用で見つかった(^^)

新品の状態でも厚みが半分あるかないか。

オーナーさんもこれを見て納得したようである(^^ゞ

作業は本人がやるらしいので部品を購入して帰った。

作業は後日やる予定であったが天気が悪く出来なかったらしい(^^ゞ

でもオーナーさんのブログを拝見したら・・

良い感じで取り付け出来たようで写真も見たらロックナットも良い感じで絞められていた(^^)

これならナットの緩みも解消されそうだ。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ