VFR750

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/07/01(水)
県外のVFR750の常連さん。

以前クラッチ交換をして滑りも解消した。

が・・

それから1000kmくらい走行していたらまた滑りが発生したとか(~_~;)

そうなると・・

油圧システムの方に問題有りか・・

オーナーさんにそれを説明・・・

それからしばらくしてやっと来店。

仕事が忙しくほとんど休みがなかったらしい。

エンジンは熱いが邪魔なセンターカウルを外しプッシュロッドを押す部分を外す・・

その部分はクラッチレスレーブ何とかかんとか(^^ゞ

動きはキャリパーとほとんど同じ。

でも戻りが悪いとプッシュロッドを軽く押している状態になるのでクラッチが滑るって事に・・

油圧式なので機械式よりは抵抗がある(^^ゞ

過去2台ほどその部分が熱で歪み交換した事もある。

そのピストンを動かすと隙間に汚れが薄っすら溜まっていた。

レバーをにぎにぎしてピストンを外し掃除・・・

頑固な汚れはボンスターで磨く・・・

綺麗になったら組み上げてフルードを注入しエア抜き・・・

エアが抜けてくると分解前よりレバーのタッチにメリハリも出て良い感じだ(^^)

これなら大丈夫だろう(^^ゞ

他に話をしていると・・

ハンドルを握っている時は問題ないが離すとブレが出る・・とか。

タイヤの変摩耗はない・・

ホイールベアリングも問題なし・・

怪しいのはフォークスプリングのへたりかホイールバランスか・・

天気が怪しいので今回はこれで作業終了。

また来店するとの事。

次回はホイールバランスを先にチェックする事にしようかな。

オーナーさんが帰ってから電話がきた。

クラッチの滑りは解消したとの事(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ