CRF250

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/07/16(木)
先日、CRF250の常連さんが12ケ月点検で来店。

作業ついででフォークオイルとリヤサスリンク部のグリスアップも。

先にエンジンオイル交換・・

それからフレームをジャッキアップして外装を外していく・・

リヤホイールを外しリヤサスリンク部のネジを緩める・・

今回はスイングアームも外すのでピボットシャフトも緩める・・

ボルトを抜きリンク部分を外すが前回塗ったグリスはしっかり残っていた。

ピボットシャフトを抜くと錆はないがグリスらしき物はなく乾いていた(~_~;)

まさかここまでコストダウンしてるとは・・(-_-;)

そうなるとスイングアームのベアリングも・・か・・

スイングアームを外しベアリング部分をチェック・・

やはりここも微量塗られた程度?なのでほとんどグリスらしき物は残ってなかった(~_~;)

ニードルを回しながらグリスアップ・・・

スイングアームを取り付ける前にブレーキペダルのグリスアップも・・

それからスイングアームをフレームと合体させ手締め・・

リンク部も合体させていく・・

作業中に電話・・

今の状態を説明し夕方くらいならOKと伝えて電話を切った。

また作業に戻る・・

リンク部のボルトをしっかり締めてホイールを取り付ける・・

そのまま点検もしていく・・

エアクリーナーを外すとオーナーさんが「農機具と一緒だ(~_~;)」とか。

エアクリーナーとエアガンをセットでオーナーさんに渡す(^^ゞ

こちらは点検を進める(^^ゞ

掃除が終わったエアクリーナーを取り付ける・・

最後にフォークオイル交換・・

右はスプリングのみのダンパー無しなので作業は楽(^^ゞ

左はダンパーのみだが前回スプリングを入れて対策してある(^^ゞ

こちらはフォークオイルを注入しエア抜きしてから組み上げる・・

オーナーさんの希望で少しオイル粘度を上げる。

フォークをしっかり固定しホイールを取り付ける・・

これで点検も終了(^^)

オーナーさんは早く試乗したいらしい(^^ゞ

バイクを外へ出しオーナーさんは試乗へ・・

帰ってくると「リヤサスの戻りが良くなった(^^)」と喜んでいた。

作業が早く終わり所帯持ちにしか分からないトークが始まる(^^ゞ

そこそこ話をして帰った。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ