セロー225

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/07/24(金)
オイルシール

先日、セロー225のお客さんが来店。

依頼はドライブスプロケットの裏にあるオイルシール交換。

このバイクが全盛期の頃は良くやったなぁ(^^ゞ

オイル漏れの原因がオイルシールだったのは少ない。

クランクケースが少し膨張し元に戻らなくなりオイルシールが緩々になるのが原因!!

作業開始・・

シフトペダル、スプロケットカバーを外しドライブスプロケットも外す・・

古いオイルシールを抜く・・・

新旧のオイルシールを比べても特に縮んでいる様子はないしキズも見当たらない。

こいつもクランクケースが膨張したようである(~_~;)

カウンターシャフトにグリスを塗り新品のオイルシールを通し嵌める・・

微妙な手応え・・(~_~;)

こう少しきつければなぁ・・

抜け防止?に液体ガスケットを塗り少し待つ・・

後は外した部品を取り付ける・・・

一度エンジンをかけてオイル漏れチェック・・OK

オーナーさんに原因を説明・・

セローの持病みたいなものだな(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ