NSR250R(ガルアーム)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/07/25(土)
PGM-Ⅲ

先日、NSR250R(ガル)の常連さんから電話・・

通勤途中でいきなりエンジンが止まった・・とか。

引き上げ依頼が有り昼間のあっちっちの時間帯に出動・・

それにしても暑いな(~_~;)

現地に到着しオーナーさんと合流。

エンジンが止まるまでの話を聞いてバイクを引き上げてきた。

まずは邪魔な外装を外す・・

プラグを外して火花チェック・・2本とも点火せず(~_~;)

試しにIGコイルを交換して点火チェック・・やっぱりダメ(~_~;)

バッテリーは問題なし。

キルスイッチ、サイドスタンドスイッチもチェック・・特に問題なし。

パルスコイルも問題なし。

導通もいろいろチェックしてみたが点火せず(~_~;)

こうなると・・

PGM-Ⅲが怪しい・・

気分転換で古タイヤの処理でいつものタイヤ屋へ・・

雑談でPGM-Ⅲを持っているか聞いてみるが無し(^^ゞ

でもMC21の動く現車は有るとの事。

これはラッキー(^^)

一度帰ってから壊れているであろうPGM-Ⅲユニットを持ってまたタイヤ屋へ・・

先に現車のチェック・・問題なくエンジン始動。

そのままPGM-Ⅲを交換してやってみる・・

キックの感触が変化しエンジンもかからない(-_-;)

またPGM-Ⅲを戻してみる・・問題なくエンジン始動。

やっぱこいつが壊れているようである(~_~;)

後日、オーナーさんへ連絡し詳細を説明・・・・・

もう新品部品は入手不可・・

ジャンク品でも点火すれば復活はする。

どうするかはオーナーさん次第・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ