FTR

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/11/26(木)
先日、FTRの常連さんが来店。

林道を走行中にフロントフォークが底付きした時からフロントブレーキのタッチ及び効き具合が悪くなったとか・・

フォークの底付きが原因ではないと思うが(^^ゞ

まずはレバーのタッチをチェック・・

グリス切れっぽい感じ・・

バイクを中へ入れる・・

ブレーキの引きずりは問題ないようだ。

スプレーグリスでレバーの動きを良くする・・

それからキャリパーを外して掃除&グリスアップ・・

オーナーさんにチェックしてもらうとOKサイン。

気になるのがフォークの底付き・・

リヤサスを強化したつけがフロントにきたのだろう(^^ゞ

ジャッキをセットしてフォークのトップキャップを外す・・

パイプを抜きスプリングも抜く・・

貧弱なスプリングだなぁ・・

キープしてあるスプリングを探す・・・・・

良さげなスプリングを見つけて交換してみる・・・

ジャッキを外して動きをチェック・・硬すぎず軟過ぎず・・

前よりはしっかり仕事する感じ(^^ゞ

とりあえずこれで走ってもらおう(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ