RA125(その7)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2015/12/08(火)
RA125

たまにお漏らしするらしいキャブレター・・

まずは分解・・・

フロートチャンバーの中に黒っぽい細かい錆が溜まっている・・

フロートの位置は若干低め・・っぽい

錆以外でオーバーフローするとなればこのフロートも関係してくる。

フロートバルブは特に段付き摩耗は見えない。

汚れている部分はエンジンコンディショナーで漬物に(^^ゞ

他に怪しそうな所も分解し点検&掃除・・

本体を掃除・・・・・

漬物にしておいた部品も掃除しながら組み上げていく・・・・・

組み上がったら燃料を注入・・適量+αではお漏らししないようである。

燃圧が通常状態でお漏らししたらフロートがダメって事だな・・

キャブレターとエンジンを合体・・

マフラーも取り付ける・・

後日・・

追加注文しておいたウォーターポンプシャフトも入荷(^^)

値段はピストンと同じくらい(~_~;)

水冷だから仕方ないが(^^ゞ

ウォーターポンプを組み上げてクラッチカバーを取り付ける・・・

少し待ってからLLC(持ち込み)を注入・・水漏れなし(^^)

ギヤオイル(持ち込み)も注入・・オイル漏れなし(^^)

点滴みたいな物でガソリンを流す・・

エンジンをかけるとたまにガソリンがちょろりと出たり出なかったり(~_~;)

タンクの錆だけが原因ではなさそうだ(^^ゞ

しばらく様子を見る・・

LLCの漏れなし・・

ギヤオイルの漏れなし・・

エンジンの異音なし(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんわ

エンジンコンディショナーでキャブパーツ漬け置きですか・・

ゴム製品やプラスチックを溶かさずに洗浄できそうですね

フュエル1なんかもキャブ清掃や燃焼室のカーボン落としに使えないかな?と思ってますがどうでしょう?
2015/12/08(火) 19:55 | URL | せろと #-[ 編集]
こんにちは。
ケミカルは上手に使うと便利ですよね。
フューエル1はインジェクションに有効です(^^ゞ
2015/12/09(水) 12:09 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ