R1-Z(その5)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/01/17(日)
残骸

週末R1-Zのオーナーさんが来店。

バイクの説明をしていると中古のキャリパーを2個出してきた。

これはオーナーさんが自分で掃除してみたいとの事で分解出来る所までこちらでやる(^^ゞ

やはりこの2個ともピストンの動きは悪かった(~_~;)

オーナーさんに近場を走行してもらい問題なければそのまま帰る予定で納車。

特に問題がないのかオーナーさんは戻って来ない・・大丈夫か・・

しばらくしてオーナーさんから電話・・

やはりリヤキャリパーが熱くなってきて引きずりを起こすとの事で戻ってくるとの事。

しばらくしてR1-Zが到着。

すぐにバイクを中へ入れて現状をチェック・・

オーナーさんに中古キャリパーを出してもらい掃除・・・

問題のあるリヤキャリパーも外し分解・・

持ち込んだキャリパーにピストンを入れてクリアランスをチェック・・

一番クリアランスの少ないボディを使う事に決定。

そこに新品のシールキットを取り付け組み上げる・・・

ブレーキホースを取り付けてフルードを注入しエア抜き・・

引きずりをチェックしオーナーさんに試乗してもらう・・

試乗から帰ってくると引きずりチェック・・微妙だがまだ引きずりが強い(~_~;)

もしかして・・バックステップ?・・

ブレーキペダルの遊びがないのが気になっていた・・

ペダルとブレーキマスターを分離すると・・引きずりがなくなった。

違和感が当たった(^^ゞ

ブレーキペダルの遊びを何とかしようといろいろ加工・・・・・

とりあえず加工出来る所は全部やった。

これでオーナーさんに試乗してもらう・・

帰ってきて引きずりチェック・・OK(^^ゞ

オーナーさんもホッとしたようである(^^ゞ

もう一つの中古キャリパーもボディがダメそうなので諦めたらしい(^^ゞ

無事に納車。

後日、こちらから電話・・

ブレーキは何も問題ないとか(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ