TT250R再生中(その3)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/04/03(日)
TT250R

部品が入荷(^^)

入荷前にシリンダー掃除&シリンダーヘッドオーバーホールしておいた。

素人組みしてあったシリンダーヘッドの修正に苦労させられたが(^^ゞ

まずはピストンリング(STD)を交換・・

前に組んだGSX750Sのチューニング部品より材質が良いな(^^ゞ

シリンダーガスケットを取り付けシリンダーを合体・・・・・

ピストンの動きをチェック・・OK

ヘッドガスケットを取り付けシリンダーヘッドを合体・・・・・

規定トルクでしっかり固定していく・・・

セルモーターを取り付けオイルパイプも取り付ける・・

カムタイミングを合わせながらカムシャフトを取り付ける・・・

クランクを回しカムタイミングをチェック・・OK

ヘッドカバーも取り付ける・・

EXガスケットを取り付けエキパイを取り付けマフラーも取り付ける・・

キャブレターのフロートチャンバーガスケットを交換しエンジンと合体・・・

キャブレターに燃料を送りエンジン始動・・

エンジンはご機嫌に始動(^^)

異音も無し(^^)

オイル漏れをチェック・・OK

そのまましばらく放置・・

オイル漏れ無し(^^)

エアクリーナーを交換し少しキャブレター調整・・

後は残りの作業をやってから再調整しようかな(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
タイミング・ギアの肉抜きにバイクブーム時代の
メーカーサイドの熱意と執念を感じます。
この頃の機関系パーツって、まだまだ供給されて
いるんですね。海外向けでは長寿だったのかな。

実はスコルパTYSを購入したお店の片隅にこれの
極上車が眠っていて(「高く下取ったから安くは
出せないよ」とクギ刺された。笑)。

3RWセローを長年愛用する身としてはいささか
気掛かりな個体だったので、こちらの記事を読み
ちょっぴり安心している次第です。
2016/04/07(木) 19:39 | URL | こんのすけ #iHAQuLlE[ 編集]
はじめまして。
このバイクは初期型で2X年経過してます。
外装は傷んでますが中身は現役ですね(^^ゞ
2016/04/07(木) 23:45 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ