丸目カブ110

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/05/02(月)
セルモーター

少し前にセルモータートラブルが発覚した丸目カブ110

部品が入荷し連絡・・

オーナーさんの予定日に来店。

バイクを中へ入れてレッグシールドなどを外す・・・

問題のセルモーターを外す・・

新しいセルモーターに配線を取り付けエンジンに固定・・・

メインスイッチON・・

セルボタンを押すと無事にエンジンが始動(^^)

外したレッグシールドなどを取り付けて完成。

オーナーさんが帰ってから壊れたセルモーターを分解・・・

中をチェックすると・・

ブラシがほぼ消滅していて片方の配線が切れていた(-_-;)

壊れたと言うよりも寿命と言った方が正解かも(^^ゞ

でも20000kmも持たずにブラシが消滅するのはいかがなものか・・

オーナーさんの使い方で計算すると・・2500回前後で壊れるって事になる。

ノーマルではこの数字だが弄ったエンジンならもっと早く壊れるだろう。

昭和カブではほとんど交換した記憶がない。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ