LS650F

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/05/22(日)
先日、難聴のお客さんが来店。

いろいろやり取りしているとバイクの車検依頼であった。

バイクはLS650F・・

スズキのサベージ650である(^^ゞ

もう余裕で30年以上前のバイク。

前の車検は10年以上前とか(~_~;)

昭和の人でもかなりマイナーなモデルで知らない方もいるような(^^ゞ

「とりあえず現状をチェックさせてほしい」とお願いした。

オーナーさんもOK。

後日、メールで連絡を取り近所なのでチャリでバイクを見に向かう・・

10分も掛からずに到着するとオーナーさんがバイクの準備をしていた。

オーナーさんに挨拶をして現状をチェック・・完全どノーマル

走行距離・・2890km(@_@)

オーナーさんに聞くと実走らしい(^^ゞ

他のバッテリーでセルを回すが腐ったガソリンの臭いがしてオーバーフロー(~_~;)(覚悟はしていたが(^^ゞ)

でもタンク内の錆は見えない。

フォークパイプの錆もほとんど無し。

書類も問題なし。

ただの不動車っぽい(^^ゞ

オーナーさんに「後で引き上げに来る」と伝えて一端帰った。

すぐに軽トラで引き上げに・・

到着するとマークシートにハンコを押してもらい必要な書類をもらい法定費用も受け取った。

積み上げの準備をしてバイクを出す・・

すると駆動系から鈍い金属音が出たと思ったらホイールの動きも鈍くなる・・

タイヤの空気圧も低いので全力ダッシュで積み上げる・・・疲れた(~_~;)

帰ってきてバイクを店の中へ・・相変わらず鈍い金属音が出ている・・

先に必要な部品をピックアップして注文・・まだ残っているかなぁ・・(^^ゞ

部品屋からの連絡もないって事は在庫有りって事だな(^^ゞ

つづく・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ