LS650F(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/05/23(月)
さて・・部品が入荷するまで出来る所をやっていこうかな。

車検証を見ると前回の車検は14年前に近所のバイク屋でやっているようである。

まずはキャブレターだな・・

シート、タンク、バッテリーケースなどを外す・・

キャブレターを外し分解しながらチェック・・

バタフライの部分が全閉しないのが気になる・・

取り付けのネジの頭が変形してるし・・

とりあえず外せる所を外してキャブクリーナーを吹き付けて放置・・

追加でフロートチャンバーガスケットも注文・・

その間に足回り&ブレーキの整備。

先にフロントから・・

フォークのオイル漏れはないのでキャリパーの掃除・・・前の車検では何もしてない感じがする・・

それからフルード交換・・

タイヤの空気圧を調整してホイールを磨く・・・

続いてリヤ・・

ホイールを外す前に駆動系の異音をチェック・・・

どうやらフロント側のプーリー?から出ているようである。

カバーを外すとカバーの内側に削れている所が数か所(-_-;)

プーリーにガタはない。

前のバイク屋が何かやったのか?・・部品が足りないような・・

隙間を取るのにワッシャーを噛ませてみると鈍い異音が消えた(^^)

リヤホイールを外しドラムブレーキの掃除&グリスアップ・・・

ホイールを取り付けてチェーン調整ならぬベルト調整をしてしっかり固定・・

ホイールを回すと引っかかりも解消し軽快に回る。

放置しておいたキャブレターを掃除しながら組み立てる・・・・・

やっぱりバタフライが全閉しないなぁ・・(-_-;)

とりあえずキャブレターを取り付けてプラグ&エアクリーナーの掃除・・

他のバッテリーを繋いでエンジンをかけてみる・・

エンジンはかかった・・

でもアイドリングが高いので調整してみるが下がらない(-_-;)

やっぱり全閉しないバタフライが原因だよなぁ・・

またキャブレターを外しバタフライを外してみると・・

前のバイク屋が強引に外したような跡が有り多少修正もした跡もあった(-_-;)

やるならしっかり修正してくれよ(-_-;)

こんな精密な部分を壊しやがって(-_-メ)

バカタレが!!

バタフライを少しずつ修正しながら取り付けの繰り返し・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-;)

フゥ・・

全閉とまではいかないがそこそこ閉じるくらいまで修正。

キャブレターをまた取り付けてエンジンをかける・・

何とかアイドリングスクリューで調整出来るようになった(^^)

エンジンを止めて古~~いオイルを抜く・・

ドレンボルトを締めてトリプルRスーパーゾイルを注入・・

後は部品待ち。

つづく・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ