イタルジェット再発(~_~;)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/06/07(火)
前回、オーナーさんがIGコイルを交換して復活したイタルジェット。

だったが・・また同じ症状で再発(-_-;)

オーナーさんに気になる所の配線をチェックさせてみたが問題なしとか・・(~_~;)

残る所はジェネレーターって事か・・

オーナーさんがセピアのジェネレーターASSY(中古)とレギュレター(中古?)を仕入れたとかで相談に来店。

特殊工具が必要になるのでまた依頼したいとの事であった。

後日、またバイクの引き上げに・・

バイクを積んで仕入れた部品を受け取り「ギヤオイルとタイヤもっ」て事でタイヤも前後預かって帰ってきた。

まずは邪魔な外装を外しジェネレーターが見えるように・・

フライホイールを外すのだがこちらの特殊工具では合わない(-_-;)

悪い頭から煙が出るまで考える・・(^^ゞ

とりあえずてこの原理を使ってやってみるか・・

・・・・・・・・・・パカッ・・やったー\(^o^)/

ノーマルのステータとセピアのステータの配線をチェック・・ほとんど変わりないなぁ・・

これで直るのか?・・

ステータを交換しフライホイールもセピアの物に交換・・・

配線も多少加工して接続・・・

メインスイッチON・・キックすると一発始動\(^o^)/

エアクリーナーを取り付けてない状態ではあるが凄く調子が良さそう(^^ゞ

オートチョークの効果がなくなってもアイドリングが安定している(^^ゞ

吹け上がりも気持ち良い(^^)

マフラーが冷えるの待つ間にフロントタイヤ&チューブ交換を・・

ホイールを外すのだが多少違和感がある・・

前に一度ぶつかっているような傷がある(~_~;)

合わせホイールを分解し新しいタイヤ&チューブを取り付けて組み上げる・・・

空気を入れてエア漏れチェック・・OK

フォークにホイールを合体させてる・・

マフラーが冷えたのでマフラーを外す・・

ベルトのカバーも外す・・

ジャッキをかけてリヤホイールを外す・・

先に古いギヤオイルを抜く・・

その間に合わせホイールを分解し新しいタイヤ&チューブを取り付けて組み上げる・・・

空気を入れてエア漏れチェック・・OK

新しいギヤオイルを注入しベルトカバーを取り付ける・・

リヤホイールを合体させマフラーも取り付ける・・・

最後の仕上げだな・・

エアクリーナーを取り付けてエンジン始動・・やっぱり濃いか・・

デロルトのキャブレターを調整していくがダメ(~_~;)

エレメントのスポンジを粗目の物に変更・・

前よりも煙の量が減り大分良くなってきた(^^ゞ

またデロルトのキャブレターを調整・・・・・・・・・・

現状ではこれが限界だな・・(^^ゞ

エアクリーナーを外した方が断然調子が良いのだが(^^ゞ

後は外装を取り付けて一応完成。

後はエンジンが冷えるの待ってはエンジンをかけて調子を見るの繰り返し・・

まあこんなもんだな(^^ゞって所で作業終了。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ