ZZR1200

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/06/08(水)
先日、ZZR1200の常連さんが来店。

テールランプが点灯しなくなったらしい。

バイクの現状は購入時から右ハンドルスイッチがヘッドライトスイッチ付に変更されていた。

電球切れなどはないから問題はそのスイッチ配線周りとなる。

タンク下に接続部分があるのでタンクを外す・・・

前にキャブレターの同調をやった時には気がつかなかったがテーピングが雑(~_~;)

テープを取って接続部分のチェック・・

何だか変な配線の取り方・・

とりあえず接点復活剤を塗りまた接続してきっちりテーピング・・

メインスイッチON・・

ヘッドライトスイッチOFFではブレーキランプが点灯しないがエンジン始動可能・・

ポジションにすると夜間回路及びブレーキランプが点灯・・

電源は直接ヒューズボックスから取っているようであった。

普通ならハーネスのヘッドライト関係の所に噛ませれば良いと思うのだが(^^ゞ

もしまた症状が出るようであればヒューズボックス周りが怪しくなる・・

一番無難なのがノーマルのハンドルスイッチに変更するのが良い(^^ゞ

車検の時に文句を言われる可能性が高いから(^^ゞ(検査員にもよるが)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ