SL250S

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/08/16(火)
SL250S

先日、SL250Sが初来店。

もう40年くらい前のバイク(^^ゞ

話を聞くと短時間(3~5分くらい)でエンジンが止まってしまい少し冷えるとまた復活する・・とか。

オイルは交換してある・・とは言っていたが何を入れたのか分からないらしい(^^ゞ

多分他のバイク屋でいろいろやってもらっているのかも・・

マニュアルも持っているとかで一緒にお預かり。

まずは症状をチェックするためエンジン始動・・

様子を見ているとエンジンが熱くなってくると確かにエンジンが止まる・・

熱ダレするほどの時間ではない。

プラグをチェック・・思ったよりかぶってない・・

点火時期も大きく狂ってはいないような感じ・・

扇風機の風を当てながらキャブレター調整してみるが大きく変化はしない・・

となればエンジンか?

タンクを外しバルブクリアランスをチェック・・ほとんど隙間なし(-_-;)

これじゃあ止まるよな(^^ゞ

一応マニュアル通りの設定に調整・・・

タンクを取り付けてまたエンジン始動・・

今度は前みたいにすぐに止まる事は解消(^^)

点火時期を微調整すると更に調子が良くなってきた。

パイロットスクリューを調整・・

扇風機の風を送りながら様子を見ていると1時間くらいは問題なし。

それでもやはり熱ダレの症状は出てくる(^^ゞ

当時の気温から比べたら仕方ない事だが(^^ゞ

とりあえずこれで乗ってもらう事に。

今以上に調子を良くしたければそこそこ良質の鉱物油を使ってもらうしかないかな(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ