ウルフ125改

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/09/05(月)
先日、ウルフ125改のお客さんから電話・・

エンジンはかかるがすぐに走れなくなるとの事。

いろいろ話を聞くとエンジン、点火系は問題ないようだ。

残るは燃料系・・

オーナーさんも一応メカニックらしいのでアドバイス・・

数日後何とか走れる状態?にはなったらしいがやはりガス欠っぽい症状になるとか(^^ゞ

キャブレターでかなり苦労したようであった(^^ゞ

原因が分からないとの事で来店を待つ・・

しばらくしてウルフ125改が到着。

とりあえずオーナーさんにキャブレターを外させる・・

フロートチャンバーを外して中身をチェック・・

フロートを見ると苦労した跡がある(^^ゞ

が・・もうちょっとデリケートに作業すれば良いのに・・(~_~;)

キャブレターを揺らして油面の状態をチェック・・

油面の位置が安定してない(~_~;)

原因となる部分を修正していく・・・

また揺らして油面をチェック・・

今度は安定したようだ(^^ゞ

キャブレターをオーナーさんに渡して取り付け・・

エンジンをかけて試乗させる・・

今度はガス欠症状も出なくエンジンが止まらなくなったようである(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ