最初は無知でした(>_<)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/04/16(金)
ただの普通科卒の青二才がバイクが好きでこの業界にきました^_^;

その当時憧れていた「CBX1000」が欲しいと言う願望を持って^_^;

で、入社したのが赤いひげおやじ印の店です。

面接で「メカニック以外はやりません!!」なんて威勢のいい啖呵をきったのに何故か合格^_^;

機械の事なんてまったく知らないのにメカニックをやるなんて聞いて呆れますよね^_^;

その時は私の同期が40数名でした(ほとんど高卒)

最初は本社でいきなりの試練が待ってました(>_<)

知識も工具もない私に「中古車(ホーク)のエンジンを分解しろ!!」と一番偉い工場長が(・_・;)

私は少し考えて「出来ません」なんて答えたら・・・

「バカモノ!!」バチ~~~ン!!

仕事初日にいきなりビンタです(>_<)

素手で何をしろって顔をしていたら工場長が自前の工具(多分スナップオンだった)を貸してくれていろいろ聞きながら三日くらいかかってエンジンをバラバラにしたのを今も覚えてます。

分解していても部品の名前すら出てきません。

気が付けば真っ白のつなぎが真っ黒(>_<)

その後「エンジンを組み立てろ」と言われなかったのが救いですね^_^;

工具の使い方を知らなかった私はその高級品の工具を適当に使用してキズだらけにしてしまったのを今でも申し訳ないと思っています(>_<)

でも仕事初日のビンタがなかったら今の私は無かったような気がします^_^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ