DUKE200

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2016/10/21(金)
常連さんのDUKE200

以前フォークオイル交換をするはずだったが仕組みが分からず断念(^^ゞ

いろいろ調べてフォークの仕組みを把握できたので今度は大丈夫と伝えておいた。

で、先日フォークオイル交換でDUKE200が来店。

早速作業開始・・

フロントをジャッキアップしてフォークを外す・・

前回左フォークを見ているので今回は右フォークから・・

アウターチューブを緩めて下まで下げるとこぼれそうなくらいたっぷりの油面(^^ゞ

左も同じようにチェックすると油面はかなり下で見えない(-_-;)

どちらも同じ造りみたいだからこれはないだろう・・

しかも新車で購入しているのだから(~_~;)

先に右のフォークオイルを抜く・・・・・

ダンパーも利かなくなるとそれ以上抜けなくなった。

新しいフォークオイルを注入しながらエア抜き・・・・・

だが調べたデータほど入らない(-_-;)

エア抜きを続けてみるが変化なし・・

オーナーさんと相談し油面を決めて仕上げる・・

続いて左のフォークオイルを抜く・・・・・

こちらは明らかに右より少ない・・

本当にこんなんで良いのか???

こちらもダンパーが利かなくなるまで抜く・・・

もうこれ以上抜けない状態・・

新しいフォークオイルを注入しながらエア抜き・・・・・

右より若干少ないくらいの量・・

それでも油面を合わせて仕上げる・・

仕上げたフォークを車体に合体・・・・・

フェンダー、ホイールも取り付ける・・

バイクを動かすと以前とはまったく違う感触。

あの硬さはつゆだくの油面の影響だろう。

オーナーさんにもチェックしてもらうと「ちゃんと動く(^^)」との事。

オーナーさんが帰ってしばらくしてメールが届いた。

「別物になりました(^^)」との事であった(^^ゞ

新車だからと言って全てを信用するのも良いのか?悪いのか?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
先日はうちのズーマーを修理して下さってありがとうございました!
バッテリー交換もして、無事にしっかり走る相棒として復帰しました!
またなにかあればよろしくお願いします!
2016/10/22(土) 21:46 | URL | RYO #-[ 編集]
こんにちは。
良かったですね(^^)
楽しく走ってください。
2016/10/23(日) 11:28 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ