朝の通勤途中で(続き)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2010/11/17(水)
自分の体は無事だったのでバイクの方が気になる。
次の日、少し遅れるのを連絡して前の職場に行ってみる。
ただ・・・
大破した自分のバイクを見るのが辛い・・・
でも再確認したい自分もいる。
車の飛び出しも悪いがバイクを回避出来なかった自分の未熟さにも腹が立つ・・・
I工場長に挨拶してバイクの方へ行ってみる。
冷静な目でCBX1000をみると・・・
フロントフォークはグニャリと曲がってフロントホイールが3番4番の間に食い込んでいる(>_<)
フレームのステアリングヘッドの部分も見事に曲がっている(>_<)
ハンドル周りを見るとメーター、ライトは無事。
でもハンドルをみるとぶつかった時に腕力で前に曲げたらしい。
火事場の馬鹿力が出たのであろう^_^;
タマタマもぶつけているのでタンクを見る・・・
丁度座っている部分にタマタマの凹みがクッキリを見える^_^;
タマタマって丈夫なんだなぁ^_^;
他にもキズや損傷の部分をしっかり確認してI工場長に見積もりを任せる事にした。

1週間ほど経過したが相手からの電話はない。
ならばこちらから電話をするとやっと連絡が取れた。
一応人身扱いにしてあるのでいろいろとやりとりをする。

I工場長から見積もりと保険会社の立会いも終わったとの連絡ある。
見積もり額は買った金額をかなり上回るものとなった(流石逆輸入車)
ただ事故の割合の絡みもあるので全額は出ないのは分かっている。
人身の方でも多少貰えるみたいなのでそれほど損はしないだろう^_^;
後はバイクを修理するか廃車にするか迷う・・・
I工場長に「少し考えてから決めて良いよ」言われたので甘える事にした^_^;
当時は逆輸入車の部品の入荷があやふやですぐに直せる保証もなかった。
そうなると修理は諦めるへきか・・・
1週間くらい悩んだが丁度CBX1000の部品取りが欲しいと言っていたお客さん(近所のホンダのメカニック)が居る事に気がついた。
そのお客さんとはかなり仲良くしていたので連絡してみると「欲しい!!」との事。
向こうも私のバイクの調子を分かっているのですぐに食いついてきた。
いろいろ手間をかけたバイクでも事故車になれば価値はそれほどない・・・
でも自分の愛車だっただけに自分勝手に価値観は上がる^_^;
それはなるべく考えないで車体全部を引き取ってもらう条件で安価で譲った。
ナンバーはこちらで廃車した。

物損の示談もかなり時間が掛かったが2ヶ月ほどで振込みがあった。

心の傷が残っているが次の愛車を探す事にする・・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
前の話でしたか(^^;)
はやとりちしました。
身体が無事でなによりという感じでしょうか。
事故にあうと、身体が無事でラッキー。
バイクは多くの確立で廃車になるのかな~?
思い入れは深いのにね~。
2010/11/18(木) 19:52 | URL | おくさん #-[ 編集]
おくさんさん
愛車が廃車になるとせつないですよね(>_<)
2010/11/19(金) 11:08 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ