何故OFFにしない?

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/02/06(月)
フロートを交換したDF200のお客さん。

バイクを止めておくとまだ気まぐれにお漏らし(極少量)するとの事。

でもプラグがかぶるような事はないらしい。

で他に原因が有るかとの質問。

考えられるとすればフロートバルブかタンク内の錆やゴミ・・

やるかやらないかはオーナーさん次第・・

ここで問題なのがガソリンコックをOFFにしない事・・

OFFにしなければタンク内のガソリンの燃圧が常にかかってくる・・

負圧コックならエンジンを止めれば自動的にOFFになるからとりあえず問題はない。

でもこいつは普通のガソリンコック。

エンジンを止めてもOFFにしなければガソリンは流れる状態になる。

なのにOFFにはしたくないらしい・・

何故?

人それぞれだがちょっとした手間を惜しむのなら古いバイクは乗らない方が良い。

仮にガソリンコックをOFFにしてもお漏らしするようであればガソリンコックも怪しくなる。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ