ギヤは入るけど・・

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/02/07(火)
ちょっと前にミッショントラブルで直した?カブエンジン。

オーナーさんから「ギヤは入るけど・・クラッチが切れないような・・」

こちらも初めての作業でいろいろ気を使ってはいたのだが(^^ゞ

で、バイクを引き取りに・・

帰ってきてステップ、マフラーを外す・・・

古タイヤを敷いてバイクを左に傾ける・・

クラッチカバーを外す・・

交換したクラッチリフタープレートCOMPは壊れてない(^^ゞ

じゃあ何処が悪い?・・

一番怪しいとすればやっぱりクラッチだな・・

クラッチリフタープレートを外しセンターナットをチェック・・

頭の中で理屈を考えながら妄想・・

やっぱりここまでは問題ないだろう・・

とすればクラッチリフタープレートか?

クラッチ側のプレッシャープレートにネジを付けてガチャガチャ動かしてみると・・

2mmほど浮き上がってきた(@_@)

前回も同じ事をやっていたのだが何も起こらず。

原因はこれだな(^^ゞ

多分間違いはないだろう・・(^^ゞ

一端ネジを外しスプリングを取り付けリフタープレートを仮止め・・

今の状態はプレッシャープレートが引っ込んだまま。

こいつが浮いてこないとまた同じになる。

何とか浮かせようとガチャガチャ・・

プレッシャープレートが浮いた感触が伝わってきた(^^)

その感触が残っている間に仮止めしていたネジを奥まで通す・・

この状態でクラッチスプリングが多少浮いた状態なので大丈夫だろう(^^ゞ

ネジを本締め・・(これで前回の違和感は消えた(^^ゞ)

クラッチカバーの取り付けは以前とはちょっと違うやり方で・・

これならクラッチリフタープレートCOMPの取り付けミスは絶対ない!!

理屈的にはこれでもいける・・はず(^^ゞ

予想通りクラッチカバーの取り付けに成功(^^ゞ

レリーズ調整・・

バイクを起こしエンジン始動・・

ギヤを入れてクラッチチェック・・OK(^^)

オイル漏れも無し(^^)

エンジンを止めてマフラー、ステップを取り付ける・・・

もう一度エンジンをかけてギヤを入れてクラッチチェック・・OK(^^)

その日の夜オーナーさんに電話し軽トラに積んで納車。

現地でオーナーさんにチェックしてもらうとOKが出た(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ