VFR750(その1)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/02/25(土)
VFR750(フルパワー)の常連さんが車検で来店。

オーナーさんから気になる所を聞く・・

クラッチ不調・・(通常走行は問題ないらしい)

ハンドル振れ・・

フォークのオイル漏れ・・

他・・

それから書類を確認・・

車検証・・OK

自賠責保険証・・OK

納税証明書・・?

持ってきたのだが・・有効期限切れ(^^ゞ

車検が近づいている方は気をつけましょう(^^ゞ

書類にハンコを押してもらい「もう一度探してきます(^^ゞ」との事でスパーダを貸した。

その間にセンターカウル、ロアカウル、サイドカバーなどを外す・・

クラッチ不調の原因を考えながら作業・・

クラッチはほぼ新品だからOKとしておこう・・

クラッチスレーブシリンダーも新品だからOKとしておこう・・

クラッチリフターロッドも前にチェックしたが曲がり、摩耗もなかった・・

残るはマスターシリンダー周り・・

でも全てノーマル部品・・

レバーを外しインナーキットをチェック・・問題なし・・

となればレバーとインナーキットの間のプッシュロッドが怪しい・・

レバーを取り付ける時にかなり押し気味な感じになる・・

ゴミがひっかかっている感じはない・・

プッシュロッドが伸びる?って事もないだろうに(^^ゞ

プッシュロッドを少し削っては取り付けを繰り返す・・・・・

ギリギリまで削りレバーの遊びをほぼ0に。

フルードを入れてエア抜きしながら交換・・

エンジンをかけてクラッチレバーを握りギヤを1速に・・

問題なくクラッチは切れている。

そのままクラッチミート・・

繋がりが近くなるわけでもなかったし繋がりも悪くない・・

おまけでレバーの重さも少し軽くなった(^^ゞ

そんなテストをしていたらオーナーさんが帰ってきた。

納税証明書を確認・・OK

オーナーさんに作業の説明をしてクラッチレバーを握ってもらう・・

オーナーさんもレバーの重さを気にしていたようであったが少し軽くなり喜んでいた。

「もしこれで滑るようならクラッチをもう一度組み直してみます」と伝える。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ