セロー250

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/03/21(火)
セロー250の常連さんが来店。

購入店で12ケ月点検をやってもらったらしい。

その時にキャリパーピストンに錆が有ると指摘されたとか。

今回はプラグを交換したいとの事で場所を提供。

点検の時に交換を推奨されたらしい。

エンジンが少し冷えるまでオーナーさんはキャリパーを外してチェック・・

錆と言ってもほんのちょっとくらいのパッと見には分からない程度(^^ゞ

本来ならもう一工程メッキ処理していれば良いのだがコストダウンでやってないからこうなる。

バイクの性能は向上していても品質は昔の方が良い(^^ゞ

キャリパーのチェックが終わりプラグ交換へ・・

オーナーさんはプラグレンチも用意してきた。

古いプラグを外して見せてくる・・

「俺ならまら使う(^^ゞでもせっかく買ってきたんだから交換すれば」

日頃から無茶をしない運転をしているが低速域のトルクが減少しているのを気にしていた。

多少でも火花が強くなればエンジンの調子も良くなる・・はず(^^ゞ

オーナーさんにプラグの見方を教えると新品と比べていた(^^ゞ

とりあえず新品プラグに交換していた。

「これで良くならないならピストンリングがそこそこ痩せているかも(^^ゞ」と伝える。

多気筒エンジンなら誤魔化しも利くだろう・・

でも単気筒では誤魔化しは利かない。

品質を落として見た目重視の現在。

性能向上も大事だが耐久性、品質も向上してもらいたいなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ