隼(つづき)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/04/28(金)
ホーン

では続きを・・

続いての作業はホーン交換。

オーナーさんが取り付けるとの事で見学(^^ゞ

最初はノーマルの位置に取り付けしようとしていたが水や小石などのトラブルを回避したいらしい。

そこでアッパーカウルの内側をチェック・・

何とか入りそうなスペース・・

オーナーさんと相談しアッパーカウルを外す・・・

オーナーさんも私もこいつのアッパーカウルを外すのは初。

それでも無事に外れた(^^ゞ

ライトの位置を確認しつつホーンを仮付けしてアッパーカウルを取り付けるとすんなりとはいかないらしい(^^ゞ

またアッパーカウルを外し違う取り付け方をしてまたアッパーカウルを取り付ける・・

やはりこれでも上手くいかないが前よりは良い感じ(^^ゞ

またアッパーカウルを外しホーンステーを曲げ加工・・・

これなら何とかなるだろう(^^ゞ

ホーンをある程度固定しアッパーカウルを取り付けると今度はバッチリ決まった(^^)

後は配線だけなのでまたアッパーカウルを外す・・

オーナーさんは専用のハーネスを通し接続していく・・・・・

途中で配線の通し直しもしたが無事に接続終了。

ホーンを鳴らすと満足そうであった(^^ゞ

アッパーカウルを取り付けてもう一度ホーンチェック・・OK

やっとエンジンがかけられる(^^ゞ

エンジンをかけてしばらく暖気・・・・・

水漏れはない(^^)

電動ファンが回りもう少し様子を見る・・

オーナーさんによるとファンの回っている時間が短くなった・・との事であった。

エンジンを止めてアンダーカウルを取り付けてからタンクを戻した。

それからしばらく話をしてオーナーさんは帰路へ・・

と思っていたらまた戻ってきた・・?

「FIの警告が・・」

バイクを中へいれてタンクを起こす・・

それから怪しそうなカプラを抜き差し・・

すると一つのセンサーの接触が悪いのが発覚!!

オーナーさんが「純正ではない」との事であった。

そのセンサーのカプラをしっかり押さえるためにテーピング・・

するとFIの警告が消えた(^^ゞ

オーナーさんもほっとしたようである。

タンクを戻して帰った。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ