GSR750

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/05/07(日)
GSR750の常連さんが来店。

ハンドル&グリップ(持ち込み)交換の依頼。

バイクを中へ入れてタンクカバーをしてから作業開始・・

もうノーマルではなく社外品が取り付けてあるがポジションが気にいらないらしい。

こういうのは個人的な感覚になるので微妙(^^ゞ

バーエンドを外しグリップ(ノーマル)も外す・・

マスターシリンダーと右ハンドルスイッチを緩める・・

左ハンドルスイッチを外しクラッチレバーホルダーも外す・・

ETCのセンサーも外す・・

やっとハンドルが外せた(^^ゞ

交換するハンドルは前より若干低い物。

マスターシリンダーと右ハンドルスイッチを通しながらハンドルを仮止め・・

右ハンドルスイッチを固定しマスターシリンダーを仮止め・・

ETCのセンサーも仮止め・・

クラッチレバーホルダーを通し左ハンドルスイッチを固定しクラッチレバーホルダーは仮止め・・

この状態でオーナーさんにハンドルポジションを決めてもらう・・

決まったら仮止めしている所をしっかり固定・・

社外品のグリップを取り付けるためにスロットルパイプを加工・・

それから左右のグリップを取り付ける・・

後は社外品のグリップエンドを取り付けて完成。

作業が終わり少し話をしていると・・

振動でミラーが見にくい・・とか。

これはアルミハンドルとノーマルよりも軽いグリップエンドの影響・・と伝えて終了(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ