安全装置・・

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/07/05(水)
サイドスタンドスイッチ

Z1000のお客さんが来店。

サイドスタンドを出している時にエンジンがかからない時があるらしい・・

サイドスタンドを上げていれば普通にかかるとか。

安全装置トラブルか・・

本当ならこんな装置は必要ないんだけど・・

昔、サイドスタンドを出しっぱなしで走行し転倒したオーナーさんがメーカーを訴えてメーカーが負けてから標準装備になった。

はっきり言えばオーナーさんのミス!!

メーカーは何も悪くないから個人的に異議有りなのだが(^^ゞ

一応チェック・・問題なくエンジンはかかる(^^ゞ

気まぐれなんだよな・・こいつら・・

オーナーさんが帰る時にその症状が出た。

「サイドスタンドスイッチを交換してみますか?(^^ゞ」

オーナーさんはOKして部品注文・・

部品が入荷しオーナーさんへ連絡・・

数日後またZ1000が来店。

早速作業開始・・

サイドスタンドスイッチの配線は・・タンクの下か(~_~;)

タンクを起こして配線チェック・・こいつか・・

交換する前に新品スイッチの配線を繋いでチェック・・問題なくエンジンはかかる。

配線を外しスイッチ交換・・・・・

サイドスタンドを上げ下げしてチェック・・OK

オーナーさんも納得。

これで様子を見てもらう事に(^^ゞ

一応古いスイッチをチェック・・特に問題ないんだけどなぁ・・

数日後・・

オーナーさんから「やっぱり同じ症状が出る」との事。

来店してもらいもう一つの安全装置のクラッチスイッチもチェック・・問題なし・・

エンジンも普通にかかる(^^ゞ

オーナーさんか帰る時にまた同じ症状が出た(~_~;)

「サイドスタンドスイッチを上げた状態で固定します?(^^ゞ」

オーナーさんからOKが出た。

作業は5分程度で終了(^^ゞ

これで様子を見てもらう事に(^^ゞ

すると「もう症状が出なくなった(^^)」との事(^^ゞ

安全装置・・本来なら必要ないんだよなぁ・・

もし取り付けるにしても警告灯を設けるくらいが丁度良いと思う(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ