W400

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/09/17(日)
少し前にバイクの修理相談をしたW400が来店。

今回はフォークのオーバーホール。

部品などはオーナーさんが用意してきた(^^ゞ

バイクを中へ入れる時に違和感が・・

タイヤの空気圧が減り過ぎている感じではない・・

フロントをジャッキアップ・・

ホイールが浮いた状態でハンドルを動かすと引っかかるわけではないが重い・・(-_-;)

多分ベアリング交換が必要だろう・・

オーナーさんに伝えておく。

オーナーさんが言うには「買った時からこうでした」

「な、なるほど(~_~;)」

センタースタンドのブラケットは存在するのだがW650とは足回りが違うようで標準装備ではないらしい。

その分シート高が低いのかもしれない。

ホイール、フェンダーなどを外す・・・

この時、フロントアクスルがかなり締めこんであったようでなかなか外れなかった(~_~;)

片方のフォークを外し分解・・・

この時、一番下のボルトがネジロックの影響でなかなか外れなかった(-_-;)

インナーチューブとアウターチューブを合体させトップキャップを外しスプリングも抜く・・

新品のオイルシールを打ち込みフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせる・・

外したスプリングを入れてトップキャップを取り付けて車体に合体・・

もう片方のフォークを外し分解・・・

こちらも一番下のボルトがネジロックの影響でなかなか外れなかった(-_-;)

メーカーの気持ちも分からんではないがもう少し控えめに使ってほしいなぁ(^^ゞ

こちらも同じように仕上げて車体に合体・・

フェンダー、ホイールを取り付けて完成。

オーナーさんがステムの事を理解してるか分からないようなので自分のGSF750で教えてみる(^^ゞ

ジャッキでフロントを浮かせてオーナーさんにハンドルを動かしてもらうと・・

「軽い!!これで大丈夫なんですか?」

「これが普通の状態です(^^ゞハンドルの動きが悪いとバランスを取りにくくなるし無駄に疲れますよ」

とりあえず納得?したと思う(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ