GPZ900R(その1)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/10/19(木)
キャブレター

GPZ900R(A10)の常連さんが来店。

依頼は車検整備。

少し前にエンジンの調子が悪くなりチェックしたら4番キャブがご機嫌斜めになったようである(^^ゞ

タンクを外してプラグチェックをしつつ燃焼室のガソリンを吹き飛ばす・・

プラグを取り付けてエンジンをかけると元の状態に。

生産されてから20年近く・・

多分キャブレターのフロートは交換していない・・はず

オーナーさんに説明すると「まだまだ乗る!!」との事で部品注文・・

この日はこれでバイクに乗って帰った。

数日後、部品が入荷し連絡し来店となった。

オーナーさんはバイク&他の交換部品を預けて帰った。

さて、まずは邪魔な外装を外す・・

先にキャブレターをやるか(^^ゞ

あちこち緩めたり外したりしてやっとキャブレターが外れた。

古い設計なので大変だ(^^ゞ

フロート周りをやるついでに他もちょこっと直そうかな(^^ゞ

キャブレターを取り付けてからでは遅いから(^^ゞ

フロートチャンバーを外すと・・若干の錆の跡。

軽く掃除をしながらフロート&バルブも交換・・・・・

フロートチャンバーガスケットも一緒に交換・・

完成したキャブレターにガソリンを送ってみる・・漏れ無し(^^)

スロットルワイヤーを取り付けつつキャブレターをエンジンと合体・・・・・

外すより取り付けの方が面倒(^^ゞ

キャブレターが合体したら持ち込みのエアクリーナーも交換し調整へ・・

またガソリンを送りエンジン始動・・

しばし暖気しながら調子を見る・・・・・

同調微調整・・・

パイロットスクリューも調整・・・

排ガス検査がないから良い感じまで調整出来る(^^)

気持ち良く調整出来た(^^)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ