GPZ900R(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2017/10/21(土)
GPZ900R

キャブレターの部品交換&調整が終わったGPZ900R

まだエンジンが熱い内にオイルを抜く・・

次にやるのはクラッチカバー&バランサーのオイルシール交換。

オイルシールを交換するには・・手前のオイルパイプも外すのか・・(~_~;)

オイルパイプ、他を外す・・

クラッチカバーを外す・・

先にオイルシール交換・・・

オイルパイプ、他を取り付けバランサーの位置を前の状態にして固定しておく・・

外したクラッチカバーからダンパ(防音ゴム)とオイルパイプを外す・・・・・

ダンパは問題なく外れたがオイルパイプを固定している頭が+のネジ(5×10mm)が外れない・・(-_-;)

30分ほど格闘してやっと外れた(^^ゞ

さて・・カチカチの古いガスケットの除去・・・・・・・・・・

多分一度も開けた事がないであろう・・

いろんな物を使って除去していく・・・・・・・・・・

綺麗に除去できた頃には気力がかなり減少(^^ゞ

新品のクラッチカバーにダンパ&オイルパイプを取り付ける・・

新品のガスケットを取り付けクラッチカバーを固定・・・

ドレンボルトも締めておく・・

少し待ってからトリプルRを注入・・

エンジンをかけてオイル漏れチェック・・・・・OK

バランサーの微調整・・こんなもんかな(^^ゞ

エンジンを止めてオイル量をチェック・・・少し補充・・

これで面倒な作業は終わったな(^^ゞ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ