CB650F

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/05/12(土)
CB650Fに乗り換えた常連さんが来店。

数千キロ走ってみたがフォークの動きが硬いらしい(細かいギャップを拾い過ぎるとの事)

確かに動きが悪いと言われれば悪いような・・

前に車検を通したNC750Sもこんな感じだったなぁ・・

ただ個人的には問題なかったけど(^^ゞ

どうしても納得いかないとかでフォークオイルを交換してみる事に・・

バイクを中へ入れてフォークのトップキャップを見ると・・八角形(~_~;)

まいったなぁ・・

専用の工具もないし・・

「とりあえずこちらにある工具で緩めてみるけど・・ダメなら今回は諦めてね(^^ゞ」

必要なボルトを緩めて八角形のトップキャップを緩めてみる・・・緩んだ\(^o^)/

ここさえ緩めばこっちのもの(^^ゞ

フロントをジャッキアップしてホイール、フェンダーなどを外す・・・

まずは左フォークを外し油面のデータを取る・・

フォークパイプの位置を変更しながら動きをチェック・・部分的に渋い所がある・・

それでも酷い感じではない・・

古いフォークオイルを抜きながらも動きをチェック・・・

新品のフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせる・・・

パイプの動きは前よりスムースになったな(^^ゞ

組み上げてステムに合体・・・

次に右フォークを外しデータを取ってみる・・左と同じ。

古いフォークオイルは抜かないでパイプの動きをチェック・・・

こちらはスムースに動く部分とかなり動きが渋い部分の差が激しい(-_-;)

これはメッキの品質が悪いのか・・

それともスライドメタルの品質が悪いのか・・

これ以外にも原因があるのか・・

オーナーさんにも動かしてもらうとハッキリ違いが分かったらしい。

古いフォークオイルを抜きながら動きの一番渋い部分をマーキングしておく・・・

新品のフォークオイルを注入しエア抜きしながら油面を合わせ仕上げる・・・

動きの良い部分を合わせてステムと合体・・・

フェンダー、ホイールを取り付ける・・・

ジャッキを外して動きをチェック・・良い感じだな(^^ゞ

オーナーさんにも動かしてもらうと「かなり良くなった(^^)」とか。

どれくらい良くなったかはオーナーさん次第(^^ゞ

これでしばらく乗ってもらう事に。

オーナーさんが帰ってしばらくしてメールが届いた。

「直りました。バッチリです(^^)」との事であった。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ