GPZ900R

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/06/06(水)
GPZ900R

GPZ900Rの常連さん。

タンクキャップ(持ち込み)の交換をしてほしいとの事で来店。

だが・・エンジンのご機嫌が悪いような・・

オーナーさんと話をする・・

長距離を走って帰ってくる途中から突然調子が悪くなったらしい。

とりあえずタンクキャップの交換・・

新品にはキーシリンダーが入ってない・・

古いタンクキャップを外し分解してキーシリンダーを外す・・・

外したキーシリンダーを新品に移植してタンクに取り付ける・・・

これでタンクキャップは終了。

続いてご機嫌斜めのエンジンをチェックするためにタンクを外す・・・

ガソリンコック取付け部のパッキンがダメになってきたらしく少々滲んでいた。

プラグを外してみると1番プラグが濡れている・・

しばらく交換もしてないし・・(^^ゞ

ご機嫌斜めの原因は・・

点火系かキャブレターか・・

多分エンジンではないだろう・・

オーナーさんがプラグ交換もする・・との事。

ただ持ってないとの事で軽トラで用品屋へ・・

プラグを新品に交換してエンジンをかけてみる・・

火は飛んでいるみたいだから・・キャブレターか・・

オーナーさんに原因はキャブレター(1番)にゴミみたいなのが入ったようだと伝える。

オーバーフローまではいかないが油面が変化したのだろう。

もしかしたら時間が掛かるような気がして預ける事を勧めた。

するとオーナーさんはそのままバイクを預けて帰った。

オーナーさんが帰ってしばらくして電話が・・

ガソリンコックの滲みも修理してほしいとの事であった。

必要な部品を注文・・
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ