ディオZX

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/07/08(日)
店に電話・・

「原チャリなんですけど・・ブレーキの修理をやってもらえますか?」

個人的にこの原チャリといきなり言ってくるのが大嫌いである。

こういうのが大体タイヤが坊主の確率が高い・・

おまけに電話番号を聞いていても連絡が取れない確率も高い・・

「原チャリと言われてもね・・バイクは何ですか?」

「スクーターなんですが・・」

「だからスクーターの名前は?」

「ディオです」

「変な改造はしてないですよね?」

「ノーマルです」

やっと車種が判明。

「今どんな感じなんですか?」

「前ブレーキがスカスカで後ろブレーキの効きが悪いです」

「とりあえず見ないと分からないのでこちらで良ければ来店してください」

少し待っているとディオZXが来店。

もしかして近所・・かな・・

「先ほど電話した者ですが」

早速ブレーキのチェック・・

予想通りリヤタイヤが坊主(-_-;)

リヤブレーキは掃除すれば大丈夫そうだな・・

フロントブレーキはパッドが限界だし・・キャリパーのオーバーホールも必要・・かな・・

「リヤタイヤが坊主だけどどうします?このままだと警察にお布施を払う事になりますよ」

「じゃあタイヤもお願いします」

「修理代は・・・・・くらい掛かると思うけど大丈夫ですか?」

「はい。ついでに全体のチェックもお願いします」

「何かあれば連絡しますね」

「お願いします」

連絡先を聞いてお預かり。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ