FC2ブログ

W650(その2)

パソコン苦手なバイク修理屋おやじの気まぐれ日記でございます^_^;
2018/09/16(日)
キャブレター

さてと・・

キャブレターも掃除しなくては・・

走行距離が90000kmオーバーまで頑張ってきたキャブレター。

中を見るとそれなりに汚れていた(^^ゞ

軽く外せる部分は外して全体の掃除・・・・・

ジェット類も掃除・・

加速ポンプは問題なし(^^)

スロットルバルブも汚れを綺麗にしてキズの部分を磨く・・・・・

ジェット類を取り付ける・・

新品のフロート&バルブを取り付けて油面チェック・・OK

古いのもまだ使えるのだが油面を安定させるのが難しくなってくる。

フロートチャンバーのガスケットを外してみるとそれなりにカチカチ状態(^^ゞ

これも新品のガスケットに交換して本体と合体・・・

ピカピカに磨いたスロットルバルブも取り付ける・・・

動きをチェック・・良い感じだ(^^)

完成したキャブレターを見て自己満の世界(^^ゞ

エンジン側のホルダ取付け部の汚れを掃除・・・・・

狭い部分が面倒であった(^^ゞ

新品のホルダを取り付ける・・

ダクトも新品に交換・・・

スロットルワイヤーに注油・・

それからキャブレターにスロットルワイヤーを取り付ける・・・・・

スロットルを回して動きをチェック・・OK

エンジンにキャブレターを合体・・・・・

バンドを締めるとキャブレターはしっかり固定される。

外した右エアクリーナーケースを組み立ててキャブレターと合体・・・・・

ここでガソリンを送りエンジンをかける・・

気持ち良くエンジンがかかった(^^)

すると今までガチャガチャしていたエンジンがある程度静かになっていた。

それでもベベルギヤ付近は音が出ていたが(^^ゞ

とりあえずエンジンが暖まるのを待つ・・・・・

同調、パイロットスクリュー調整・・・・・

それでもベベルギヤの音は消えない(~_~;)

それなりにギヤも傷んでいるのだろう・・

ベベルギヤをある程度まで調整してエンジンを止める。

外してある外装を取り付けて軽く試乗へ・・・

エンジンはとても扱いやすくなっていた(^^)

ピストン周りがそれなりに傷んできてはいるが悪くなっているのをあまり感じさせない。

なかなかタフなエンジンだなぁ(^^ゞ

これで一端冷やしてまた様子を見る事にしよう(^^ゞ


スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんは。
今日の夕方、雨の合間に5キロほど走って調子を見ました。
チョークを引いたら始動一発。すぐにチョークを戻してもエンジン停まりません。音が静か。
空いている陸橋で一気に100キロくらいまで引っ張ってみましたがスムーズ。
人格変わってパワフルな優等生になったみたいです。
2018/09/16(日) 01:28 | URL | 因俊郎 #SFo5/nok[ 編集]
こんにちは。
古い部品を交換して元々の性能が顔を出したのだと思いますよ(^^ゞ
楽しく走ってください(^^)
2018/09/16(日) 11:42 | URL | バイク修理屋おやじ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © バイク修理屋のつぶやき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ